キャリアデザインのためのスクール TOEIC SPI エントリーシート 未来舎は吉祥寺駅徒歩1分

アクセス 最新情報 資料請求 Q&A リンク

ホーム進学講座案内大学編入>上智大学の編入試験


Mirai  -sha

上智大学編入試験     











受験の仕方
└TOEIC/TOEFL/英検
└TOEIC2ヶ月100点
└英語学科/英文科
└東京外国語大学併願



問題の傾向
└英文解釈問題
└時事教養問題

リスニング
└その他の問題


未来舎の対策講座
└TOEIC
└和訳問題

意見論述問題
リスニング
└学習計画書
└面接





未来舎
〒180-0003
武蔵野市吉祥寺南町
2-3-15
バローレ吉祥寺T 605
0422-26-6366
miraisha@wing.ocn.ne.jp










































































募集学科・試験科目・受験資格・競争倍率

■ 募集学科・人員 ■ 試験科目
□ 学部・学科は年度により変動があるが、外国語学部の英語学科や文学部の英文科は毎年募集がある。

□ 募集人員は若干名。
 試験科目は外国語、専門科目、面接。

 ただし、外国語学部英語学科と文学部英文科は専門科目自体が英語なので、実質的に英語と面接。
■ 受験資格 ■ 競争倍率
1.大学2年次修了(見込み)、学士(見込み)、
  短大卒業(見込み)など

2.英語検定スコア 
   下記以外については上智大学HPへ

 TOEIC TOEFL
(iBT)
英検
外国語学部
英語学科
940以上 95以上 1級
文学部
英文科
780以上 72以上 準1級以上

 外国語学部と文学部の例年のおおよその倍率は次の通り。(詳しくは上智大学のHPで)

受験者数 合格者数
外国語学部(英語) 5人程度 2人程度
文学部英文学科 10人程度 0〜1人程度

外国語学部英語学科は、検定スコアの基準が引き上げられたため、受験者が急減した。逆に言えばスコアが取れれば競争倍率は低くなったと言える。




受験の仕方

■ TOEICかTOEFLか英検か ■ TOEIC 2ヶ月100点
語学検定試験のスコアを取得しなければならない場合、一番取得しやすいのはTOEICです。これは、TOEICにはスピーキングとライティングの試験がないため、負担が小さいからです。


TOEICの場合、上智の出願期日との関係で、7月のTOEIC試験が最後のチャンスです。TOEICのスコアは未来舎の経験では2ヶ月で100点伸びるので、逆算すると未来舎の第1タームが始まる2月の時点でTOEIC500点の実力があれば、7月までに800点取得することが可能です。
■ 英語学科か英文科か ■ 東京外国語大学との併願
英語関連学部に、外国語学部英語学科と文学部英文科があります。どちらの学部が自分が学びたいこと学べるか、シラバスなどで確認しておきましょう。英語検定のスコア基準が異なる点にも留意して志望学部を決定しましょう。
受験である以上、不合格のリスクもあるので、上智単独受験は避けるべきでしょう。しかし、編入を目指すからには、いわゆる「滑り止め」としてレベルの低い大学を受験することも無意味です。研究テーマがうまく合う人は、東京外国語大学の受験も考慮してみましょう。  東京外国語大学の編入試験についてはこちら


問題の傾向

外国語学部英語学科
■ 英文解釈問題(下線部訳) ■ 時事教養問題(英語による意見論述)
単語・熟語 単語としては、大学受験で必要な2000語程度、熟語としては1000フレーズ程度の知識で一応対応できる。ただし、難しい単語が出題されることもある。
分量 06年度から傾向が変わり、30ワード〜50ワード程度の文が、4〜5題。
内容 06年度から傾向が変わり、自爆テロ(06年度)やデカルト哲学(07年度)のような非日常的なトピックが出題された。近年は外来語や自由の問題など、比較的なじみのあるトピックが出題されている。
文法・構文 06年度から急に難しくなったが、近年は平均的なレベルの英文が出題されている。ただし、長い文でのSVの把握、同格関係、挿入、関係代名詞の非制限用法などのポイントを正確に理解したうえで、日本語としてまとめる力が必要である。
得点目標 文法・文構造を理解した正確な訳が必要。意味の分かる部分から推測して日本語を作っても得点にならない。トレーニングすれば、90%以上の得点が可能。
分量 時事的なテーマが2〜3題英語で出題され、そのうちの1つのテーマについて英語で自分の意見を述べる。
内容 国連の有用性、原発、オリンピック、英語教育、移民問題など、政治・法律・社会に関する時事的なテーマ。
難易度 英語を書く前に、まず日本語で自分の意見を論述できるかどうかがポイント。普段からどれだけ社会に関心を持ち、どれだけ本を読み、文章を書いているかが問われる。英語しか勉強しなかったという人には非常に難しい。
得点目標 英語表現でも内容でも採点者を感心させるような答案を書けるかどうかが合否に大きく影響する。



未来舎の対策講座   講座案内はこちら  直前対策講座の案内はこちら


■ 和訳問題 ■ 意見論述問題
   06年度から難しくなったが、ここ数年は平均的なレベルの英文になった。ただし、文法・文構造を正確に理解してから、それを自然な日本語に表現する必要があります。

  未来舎の英語講座は、このような
正確な理解自然な日本語の力をつけるための講座です。
まず日本語で自分の意見がしっかり書けなければなりません。未来舎では、記述テクニック講座で論理力をつける練習からはじめます。その後、その意見を英語で多彩に表現する力を英語講座で育成します。
■ 学習計画書 − 個別指導  ■ 面接  − 個別指導
出願時に800字程度の「学習計画書」を提出しなければなりません。ここでは卒業までに2年または3年のどちらを計画しているかが問われます。同系統の学部からの編入では2年、異系統では3年かかるのが一般的です。
内容は基本的には志望理由書と同じですが、学習計画を中心に書く必要があります。上智大学のシラバスを入手して、
カリキュラムや開講講座に照らして具体的に書くようにしましょう。
未来舎では個別に添削指導をしています。
面接は英語と日本語の両方で行われます。
質問内容は事前に提出した学習計画書にそってのものなので、
学習計画書に記入した内容をよく確認して臨むことが肝心です。出願から約2ヶ月経過していますから、すっかり忘れてまったく違うことを答えないように注意が必要です。
また、面接を有利に進めるためには学習計画書を入念に作成しておくことが一番の対策です。その点からも未来舎では学習計画書作成に力を入れています。